大病院の方が働きやすい

病院

精神科の医師求人は大病院に多く、給料も良いです。大きな病院へ勤めると、開業した場合とは違って、患者数も多く、医師の交代もできるので仕事が楽になります。入院治療のみの病院もあり、外来の診察をしなくて良い病院もあります。

医師の転職

カウンセリング

精神科の医師が転職するには、ハローワークや転職エージェントで医師求人を確認するとよいでしょう。転職エージェントでは、医師に代わって企業とのやり取りをしてくれるので大変便利です。履歴書の書き方なども教えてくれます。

医師の転職で成功する方法

転職を成功させたい方におすすめです。精神科の医師求人サイトはこちらで見つけることができますよ!良い仕事を見つけませんか?

専門求人情報としてお馴染みのナースではたらこは、ランキングでもトップクラスの人気。選ばれている理由がここで分かります。

転職コンサルタントの活用

先生

精神科で勤務する医師には他の診療科とは違う大変さがあります。心身ともにタフさが要求されますし、精神的なケアをするので独特のスキルが必要になります。精神科の医師で転職する場合、病院の治療方針とそぐわないといった理由が多いのです。他の診療科では治療のマニュアルはある程度決まっています。手術をするとか薬を処方するなど病気によって治療法が確立されています。精神科の場合は表に見えない心の病を治療するので、患者1人1人によって処方が違ってきます。医師の診療方針と病院の方針が合わないと、転職の道を選ぶことになるのです。ネット上には医師求人サイトなどがあって、他の転職より良い条件の募集が並んでいます。しかし医師で転職に成功する場合、非公開の医師求人情報を利用する場合がほとんどです。

非公開求人情報のメリット

非公開の医師求人情報は転職コンサルタントの元に多く集まってきます。なぜ医師求人情報を公開しないのかというと、一般に広く公募するよりも専門の転職コンサルタントによって選んでもらって紹介してもらった方が優秀な人材が集まりやすいからです。また転職する医師にとっても、転職コンサルタントを通した方が条件の良い勤務先を紹介してもらえるのです。このような理由から、求人側にとっても応募側にとっても転職コンサルタントは人気があるのです。精神科の医師が転職をする場合、自分の診療方針を転職コンサルタントに明確に説明しておく必要があります。受け入れる病院によって診療方針が違いますから、コンサルタント側も選びやすくなります。

医師の転職活動

カウンセリング

精神科の医師求人を探しているのであれば、医師専門のエージェントに依頼して転職活動を進めましょう。転職のプロであるエージェントに依頼することで、忙しい医師であってもスムーズに転職活動を行うことが可能となるのです。